羽生結弦が全日本選手権を欠場

 日本スケート連盟の18日発表によると、2大会連続金メダルを目指す羽生結弦(23)が、平昌オリンピックのフィギュアスケート代表最終選考会となる全日本選手権を欠場するそうです。

 羽生選手は先月9日に行われたグランプリシリーズ第4戦、NHK杯の公式練習中に4回転ルッツの着氷に失敗して転倒。右足関節外側靱帯を負傷して同大会を棄権、全日本選手権の出場を目指して調整していました。

 足関節外側靱帯負傷と言うのは、一般に捻挫と呼ばれる状態で、3~4週間で元に戻ると見られていましたが、回復がかなり遅れているようです。

 グランプリシリーズを途中棄権し、全日本選手権も欠場となる羽生選手。普通ならオリンピック出場が消滅するところですが、前回のソチ・オリンピック金メダリストにして現在世界ランキング第1位。昨シーズンの世界選手権でも優勝しており、国内最強の選手であることは誰もが認めるところ。代表入りはまず間違いないでしょう。

 ただし、そうなった場合ぶっつけ本番で平昌オリンピックに挑むことになります。

市販の育毛シャンプーと育毛剤

 35歳でITエンジニアをしています。薄毛は、いままでは、まったくといって良いほど、きになりませんでした。20代のころは、髪の毛がふさふさで、当時の、写真とみくらべてみたら、変化は歴然です。

 薄毛が、きになりだした年齢は、30代になってからでした。ホルモンバランスも、この年代からは変化するみたいなので、抜け毛が増えました。また、しごとのストレスから、ホルモンバランスが、おかしなるため、30代のちょうどその時期、ひたすら、仕事だけバリバリはたらいていたので、それが理由で抜け毛がふえたのかもしれません。

 今までは、シャンプーを市販のものを使っていたけど、育毛効果の高い、シャンプーに変えてみました。また、平行して育毛剤も、シャンプーのあと、寝るまえ、朝、昼と、わりと頑張って付けてみました。数ヶ月間は毎日つけつづけないと、効果があらわれないとききましたので、がんばったつもりでしたが、育毛シャンプー、育毛剤の使用もむなしく、数ヶ月後も髪質は細いし、抜け毛も全くといっていいほど変わってはいないし、変化なしでした。

 結局、シャンプーの仕方に問題があると、よくいく美容師に指摘をされました。思えば、疲れて夜はそのまま寝てしまい、朝になってから髪をあらう生活が続いていたため、それが頭皮に悪影響を与えていたんだと思いました。

 自分では中々毛穴の汚れまでは綺麗には出来ないため、週に一度美容院に行き、プロの方に髪を洗ってもらうことにしました。頭皮がきれいな状態になって初めて育毛剤が良く浸透し、抜け毛を減らしてくれるみたいです。

 育毛剤もいろんな種類がでていますが、私が使った育毛剤は効果が薄く、あまり変化はありませんでした。成分が、しっかりつまった医薬品がおすすめです。また、通販で探す方が、育毛剤の種類が多いように思いました。なので、また違う育毛剤を買って使ってみたいと思います。

 シャンプーも、違う物を試そうと考えています。結局、高いシャンプーの方が育毛効果の高い成分を使っているため、効果が高いことに気がつきました。私の買ったシャンプーと育毛剤は、値段は安くドラッグストアでも買える物です。医薬部外品の育毛剤が効果があるそうなので、次回はそちらを試したいです。

 薄毛 女性

韓国の元国防相を世論工作容疑で逮捕

 李明博大統領時代に国防相を務めた金寛鎮(68)が、軍のサイバー司令部に命じて世論工作を行わせていた疑いで、韓国のソウル中央地検に逮捕されました。

 ソウル中央地検によれば、金寛鎮容疑者はネット上に当時の野党を批判し、李明博政権を支持する政治的なコメントを書き込むようサイバー司令部に指示。これが軍刑法上での、政治活動への関与禁止に違反するとしています。また、サイバー司令部の要員を増やす際に、政治的な志向を調査して採用者を決めた(要するに大統領を支持する人間を選んだ)、職権乱用の疑いもあると言うことです。

 韓国では大統領が替わる(特に右派から左派、左派から右派に替わる)と、以前の大統領やその側近が狙い撃ちにされる事が繰り返されています。過去多くの大統領経験者が逮捕されるなどし、中には自殺に追い込まれた大統領経験者もいるほど。

 逮捕された金寛鎮容疑者は、工作活動を行った事実は当時の李明博大統領にも報告していたと供述してるとかで、李明博元大統領にも捜査の手が伸びる可能性があります。